スタジオ紹介

Homeスタジオ紹介>指導方針
ピアーバレエスタジオ

指導方針
バレエで毎日をこころ豊かに

自己表現のひとつであるバレエを通して、私たちはさまざまなことを学べます。
身体のしくみに沿った筋肉の使い方を知ることで、踊りの幅が広がり、からだをより自由に動かすことができます。

日々のレッスンでは、目標に向けてこつこつと練習を積み重ねていくことで持久力・集中力を高め、向上心を磨くことができます。また、お子さんにとっては、思いやりや協調性を養う場ともなるでしょう。

ともに踊る仲間たちと助け合い、協力し合うことや、舞台を成功させた達成感や充実感を得ることは、関係者全員で創り上げる舞台芸術であるバレエならではの体験です。

ピアーバレエスタジオでは、このようなさまざまな学びから生徒さんが新しい発見や喜びを見い出し、成長の機会と捉えてくださることを目指しています。バレエが毎日をこころ豊かに過ごす糧となるよう、生徒さんお一人おひとりの個性を生かした指導を行っています。